訪問看護売上げ

私が勤めている訪問看護ステーションは正直中には全くもってよくありません。
医療法人が経営していると言うこともあって、赤字でも何とかなるだろうといった雰囲気が出されているところもあります。
とは言ってもとりあえず形をしていると言うこともあるので少しでも訪問看護売り上げをアップしていかなければいけません。
最低限職員の給料分ぐらいは売り上げを出さないと…とは思っているんですけどね。
職員数2.5人という最低限の人数で行っており、さらにそのうちの1人は理事長夫人と言うこともあって実際に仕事をしていると言うことではありません。
そうなってくると現実動けるのは1.5人と言うことになります。
その中で収入をアップさせると言うのは非常に難しいことです。両方が仕事を休んでしまうと言うと言う日は消して作ってはいけないわけですからね。
そうなってくると、訪問を受ける人数というのも限られてくるといったデメリットがあります。
どんどんどんどん利用者を増やしていくということもできない状況ですからね。
そういった状況をわかっているため、理事長が分から文句を言われる事は決してないのですが、逆にそれがプレッシャーでもあると言うところですけどね。